iPhone13!MNPで楽天モバイルへ!目醒(めざ)めるときは今!

はじめに

9/24日、ついにiPhone13が発売!!王手キャリアの料金プランに不満があった僕は、この絶好のタイミングにMNPで格安モバイル(楽天モバイル)へ乗り換えました!!NMP転出~iPhone13購入までの一部始終を心情を絡めて描写してみましたので、同じ境遇の方の後押しになるかと思います。それではどうぞ!

きっかけは

毎月の携帯代高すぎ!

今月の請求額。色合いでどこのキャリアかわかってしまいそうだが、一応モザイクしておく。
オレンジはプラン選択による基本料だ。通話料金は含まれていない。(Line通話しているため)
ブルーはiPhoneXの48か月分割払いによるもの

データ使用料は?

デジラと言ってしまったらどこのキャリアかわかっちゃうわけで

データ量はどうか。家ではWifiを使用しているし、外出せずに巣ごもりしているので、1GBにも満たない。これじゃデジラだって全然育たないのである!

僕はライトユーザなので、携帯の維持費のためだけに払う月々の料金なぞ極力抑えたい

ここにきてiPhone13発売!

加えて、iPhone13上陸!日本でも9/24日発売!カメラ性能が大幅にパワーアップしたので、今回はメジャーアップデート(目玉のあるアップデート)であるし、今の携帯は4年間使ってバッテリーもへたってきていたので、ちょうど買い換えようと思っていたところ。これは絶好のチャンスである!

目醒(めざ)めるときは今!

それでもずっとキャリア(docomo、au、softbank)というぬるま湯に浸かっていると、毎月6000円ぐらいの出費は当たり前でどうとも思わない。軽い麻痺状態である。楽天などの格安モバイルに移動するチャンスがあれば!常々思っているものの、面倒臭さが勝って、なかなか行動に踏み出せなかった。というのが本音だ。

同じような境遇の人のために、僕の好きなアニメ「るろうに剣心」で蒼紫を説得したシーンを借りて背中を押してあげよう。

『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(C)和月伸宏/集英社
カラー版119話 目醒めるときは今!より引用
アクアパ剣心
アクアパ剣心

それでも、お前はまだこの現実から逃げ続けるのか!!キャリア最強を隠れ蓑(みの)にして現実から逃げるのか!?

黙れ!

あなた
あなた
アクアパ剣心
アクアパ剣心

・・・ムキになって否定するのは
本人もそれと知らず自覚している証拠か?

アクアパ剣心
アクアパ剣心

強き心を取り戻せ!そして失った料金を呼び返せ!!
キャリアで止まった時間を動かすのは今なんだ!!

MNP番号取得!

左:NMPでアプリ申請不可、右:対人戦で勝ち取った10桁のMNP番号

MNPとはMobile Number Portabilityの略電話番号はそのままに、他の通信モバイルに移動するために
元のモバイルに解約依頼して10ケタの整理番号をGetする
のだ。

通常はアプリから手続き可能のようだが、なぜかできなかった。となると対人戦だ。これがなかなか厄介で、生半可な気持ちで挑むとたちまちオペレーターに呼び止められてしまう。心してかかるのだ!

解約金(違約金)の説明

まずは解約金について説明があった。僕の場合はこう。

  • 契約解約金 10,450円
    • 契約月(僕の場合は11月)でないと発生。搾取以外の言葉が見つからないクソ料金。
  • 携帯の残金 7,785円
    • 分割払い3か月分の搾りカス。

NMP番号の発行

MNP番号は意外とあっさり出してくれた。拍子抜けだ。でもこれは、申請が入った場合、速やかに提示すること。と総務省に釘を刺されいるのではないか。そう憶測する。

オペレーターはまだまだこれからって顔つき。電話越しでも伝わってくる。ここからは一気に臨戦態勢へ。呼び止めの嵐のオンパレードである。

同一プランのオススメ

まず提示されたのは、同一プランのオススメ。なんと、今のキャリアでも同一料金で同じ商品が買えてしまうのだという。それなら、わざわざ移動しなくてもよいのではないか?違約金勿体ないし。決心が鈍る

  • こちらもiPhone13を販売中
  • 同一料金で購入できるよう特典(ポイント)をつける
    • 提示は22,000ポイント。(これ個人で違ったならばもはや犯罪級じゃね?)

プラチナバンドの優位性

次は電波のお話だ。王手キャリアは電話がよく繋がり、通話もクリアで高品質な印象だ。それは基地局などのインフラが整っている点もあるが、電波のお話もある。総務省が携帯電話会社ごとにどの帯域を使うか棲み分けを決めており、それが長年にわたって一番よい帯域を占有している状態なのである。

だから「繋がらなくて、後々後悔する人も出ていますよ?」という風に揺さぶってきた。

でも上記の知識があったので、「5Gでも同じと言えますか?帯域の再割り当てはいつ行われますか?」とカウンターパンチを出したところ、見事に黙ってしまった。

他サービスとまとめるとお得に

最後はサービスをまとめてお得になる。そちらをご案内をしたいので、別のオペレータ―に繋ぎたいと言い出した。つまりインターネット、電気、金融・保険サービスに入れと。この期に及んでまったく図々しい話である。そういうところがキライでやめるんだっつーの!!!って心で叫びながら、丁重にお断りした。

これで、晴れて自由の身になったわけだ!

いざ購入!

そうと決まれば善は急げ!最新機種を早めに手に取りたいし、もう人気のカラーや大容量モデルは葛藤しているようだ。楽天モバイルサイトへGo!

月額ゼロ円を目指し、オプションサービスもまったくつけない「ケチケチ構成」で進めてゆく。

楽天モバイルへようこそ

  • 楽天モバイルサイトを開き、
  • 「新規/乗り換え(NMP)申し込み」をクリック
  • 「楽天モバイルのみ申し込む」をクリック
  • ④プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」は一択となる

オプションサービス

  • ①通話サービスを充実させたい
    • 10分(標準)通話かけ放題、国際通話かけ放題
  • ②スマホを安心、便利に使いたい
    • 持ち込みスマホあんしん保証、あんしん安全パック、
    • ノートンモバイル セキュリティ、スマホ操作遠隔サポート、楽天モバイルWiFi by エコネクト
    • あんしんコントロール by i-フィルター
  • ③プランに含まれているサービス
    • 留守番電話、着信転送、割込通話

ここらはすべてノーチェック。契約後に見直しも可能なので平気だ。

SIMタイプ

nanoSIMはスマートフォンに差し込むカードタイプ。通常はこちらを選べばよい。

手数料・サービス料

電話リレーサービス料、契約事務手数料、 次回請求、ユニバーサルサービス料(総額4円)がかかるようだ。

グレード、カラー、お支払い方法

  • ①グレードはiPhone13 Pro
  • ②色はシエラブルー
  • ③サイズは256GB
  • 一括購入!(写真は128GBの値段ですみません。256GBモデルは134,800円です)

グレードは13mini、13、13Pro、13ProMaxの4種類。
今回のモデルはカメラ性能に力を入れている。2センチメートルまで接写できるマクロモード、映画のように、バックの風景をぼかし、メインを際立せて撮影するシネマティックモードが画期的なため、Proは外せない。

すると、画面サイズであるが、今使っているiPhoneXがとても使いやすく気に入っている。13ProMaxとなると、一回りサイズが大きくなるので、ここは13Proを選択した。

カラーはシエラブルー、シルバー、ゴールド、グラスファイトの4種類。今まで白黒系を選んできたので、今回は新色のブルーに冒険してみたくなった。

メモリは、256GBを選択。これからは5Gが主流となり、カメラ性能も上がってデータが大容量になると考えたら、サイズをケチって後悔する未来が見えそうだったので。128GB→256GBであれば、値段もさほど跳ね上がらないイメージだ。

製品オプション・アクセサリー

AppleCare Serviceに注意!

  • ①故障紛失保証 with AppleCare Service(月額1,309円)はデフォルトで選択済み
  • ②申し込み内容タブから、AppleCareを削除
  • ③合計金額(税込)がゼロ円(に近くなったこと)を確認

僕は前回のiPhoneXが4年間無事に使えているし、画面が割れるような軽度な損傷であれば、相応の料金で対応してくれるショップも増えてきたので、AppleCareは加入しない考えだ。

アクアパ
アクアパ

月額ゼロ円で行くって決めたんだから!

しかしながら、AppleCareは慎重に決めてほしい。高額スマホだし、もし万が一があったらと思う心配症な方は、この選択は容易にできないはずだ。しかも、この購入時しか入れないとても重要なサービスだ必ずご自身で考えて、自己責任でお願いする。

店頭のほうがお得!?

でもまてよ?!こんな高価な商品を一括購入するのなら、店頭予約して購入したほうが、カードにポイントついて断然お得なのでは?!という考え方。ポチる直前に頭をよぎったのだが、結論から言えばこれはNoである。

一括購入といっても、その場で購入できるのではなく、契約した回線の口座から、翌月~翌々月に自動で引き落とされるため、ポイントの2重取りはできないので、ネットでも店頭でもさほど変わらない

おわりに

いかがでしたでしょうか、今回の記事は実際に購入に踏み切った人でないと書けないものに仕上がったと勝手に満足しています。(内容は薄いです)。また、iPhone13の使用感レビューなども出せていけたらなと思います。

楽天モバイルはCMや広告を積極的に行うので、とても人気があるように見えますが、2021/6末時点のシェアは、たったの1.9%!!(総務省発表)。
ですがこの9月、iPhone13発売で大きく伸ばしてくると思っています。まだまだ、踏み切れない人がいるのでしょうね。そんな人たちの一助になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

4件のコメント

  • 契約した後に横から失礼します。

    解約金を支払ってでも、NMPで格安プランに乗り換えるのは賛成です。
    オプションサービスもApple Careもすべてノーチェックも賛成です。

    ただ、今なら楽天モバイルではなく、docomoのahamo一択かと。
    同じ価格帯なら回線の「質」を選びましょう。
    私は実際にIIJmio(nanoSIM)と楽天モバイル(eSIM)を同じ端末で同時2回線契約していますが、楽天モバイルはパートナー回線ばかり使うくせに、とにかく繋がらない!使えない!(田舎だからか?)
    理由はいくつか考えられるが、1つは電波の良い周波数を他の3キャリアに先に取られてしまっている。
    2つ目は電波塔の整備が追いついていない。
    対して、IIJmioはNTTの100%出資子会社、かつ、NTTより老舗のインターネット企業ですので、利用しているdocomoも回線がとても安定しているように感じる。
    しかも、私のプランは月額1,000円!(4GBの繰越8GB)

    そして、nanoSIMではなくeSIMでいいかと。
    SIMカードが不要なので何かと楽ですよ。

    最後にiPhoneは分割ではなく、無理してでも一括で買うべき。
    何より月々の出費が楽になる。
    我が家は通話プランやデータプラン含め、4回線で3,000円程度で済んでいます。

    • minoryさんコメントありがとうございます!
      IIJmio(nanoSIM)と楽天モバイル(eSIM)2台持ちですか!
      それで楽天が繋がらない!実際に使われている人に言われたら、、
      そうなのでしょうね。
      ただ一つ言えることは、アナタ、自転車で都心行けちゃうほど
      都会暮らしじゃないですか!!僕の方が絶対ド田舎です!!
      こりゃ使用感レビューださなきゃいけなくなったかな(笑

    • プラチナバンドの優位性については触れている通り、
      まだまだ3強ですね!5G再編を期待します!総務省ガンバレ!

      SIMはまだ物理(nanoSIM)が主流。本体にカード挿入するのは
      もはや行事だと思ってます。1回きりですし。
      eSIMはこれから流行ってくるでしょうね!

      月額1000円でMax8GB!家族4人でも3000円程度って、
      本当にやりくり上手だと思います!
      IIJmioは楽天よりマイナーなのに、そういうところに
      目をつけれることが本当のブロガーですよね!
      僕もいいアンテナ持てるように頑張ります!!

      • ただ、今となってはahamoが良い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です