【ダイソー】ゲーミングチェアの肘置きクッション10秒自作したら最高の使い心地だった!

はじめに

こんにちは。昼間はテレワーク、夜はブログでキーボードをカシャカシャ叩くアクアパです。これまで、ゲーミングチェアや、アイケアモニタなど、ハードワークに負けないように環境は整えてきたつもり。しかし欲求は尽きないもので、こんどは細かいところが気に入らない。
今回はゲーミングチェアの肘置きクッションを自作したら超快適だった!のでご紹介!ダイソーのあの商品がこんな形で役立つとは!!

肘置きと机の高さを合わせたい!

この3cmが雲泥の差!

気に入らなかったのはここ!さては潔癖症だなっ!と思われた方、違うんです。これはとても大切なこと。スタンドを一番高くしても、あと3cm届かない。

キーボードに手を置いてみる。すると、ほら。腕が宙に浮いちゃっているでしょ。これだとアームレストが機能していない。肘の体重をそのまま肩で支えちゃってる状態。これが長時間に及ぶと、肩こりや疲れのもとになる。

正しい姿勢とは

出展:https://www.bauhutte.jp/

このことは、日本製のゲーミング家具を販売するバウビュッテ様も提唱している。正しい姿勢は肘は肘置きに置き、90度になるようにする。

アームレストは休憩時に肘を置いてリラックスするもの。と考えていた人も多いと思うが、それ以上に普段からの役割がとても大きいのだ。

ブラインドタッチはホームポジションに指を構える。それと同じで、肘のホームポジションは肘置き(アームレスト)につける

また、体の重さを支えるという意味では、女性の方がブラジャーをつけてボディラインを美しくキープするのと同じように、アームレストもまたデスクワークの正しい姿勢をキープするのだ。

アクアパ
アクアパ

でもそのサイズだと・・・

・・・本気で殴るわよ?

 
 

気を悪くされた方ごめんなさい。

【準備】座布団クッション2つ!

さっそく自作にとりかかる。こちらは部屋に余らせていた座布団クッション。両方とも、ゲーミングチェアに敷いて使おうとしたものだが、座面のクッションが効いているところにもう一つ重ねても、クッション!クッション!してしまい、座り心地があまりよろしくないのだ。

左:白いムートンクッション。お尻の形状に合わせ、穴が開いているのでとてもフィット感がある

右:「卵が割れない」で有名なrelaxhealのゲルクッション。ハチの巣のような6角構造が圧力をキレイに分散にするため腰痛持ちでも気持ちよく座れる

勿体ないのでこれ、利用できないだろうか。

肘置き(アームレスト)に取り付け!

どうやって取り付けよう。テープでぐるぐる巻きか?ヨガのストレッチバンドはどうか?。ダイソー店内をくまなく見廻していたところ、一つの商品が目に留まりブレイクスルー!!これイケるかも!?その商品とは??

【ダイソー】美姿勢サポーター!お値段100×2=200円!!

サポーターを巻き付けて!

  • ①2つに折って
  • ②片方の紐をかけて
  • ③もう一つの紐をかけて

アームレストに装着!

思った以上にぴったりフィット!!まるでホワイトブラウンの盲導犬がハーネスに繋がれているかのよう。こちらはゴールデンレトリバーと呼ぶことにした。

もう片方も装着!

だとすると、こちらは黒のシェパード。強引すぎるが、目を書き足したらそれっぽく見えるのでヨシとしよう!

完成!

どうですかこの大型犬の破壊力!!デラックスな王様のイスに仕上がった!

色違いで見栄えが良くない?とか全然気にしていない。公園で散歩していて、向こうからゴールデンレトリバーとシェパード連れている飼い主がやって来ても、おかしい!とは思わないでしょ?じゃあ大丈夫。

最高の使い心地!!

ゴールデンレトリバーは大人しめでちょっと肘を乗せたぐらいで潰れることもなく、横にスライドすることもない。おかげでキータイプも快適にできるし、タイプミスも少なくなったし、胸も張って背筋も伸びる。

黒シェパードの方は、大きいサイズのゲルクッションマットがとても効いている。肘のコンパスを支えてくれるから、キーボード⇔マウスの持ち替えもスムーズだ。

市販と比べてみても

僕だって最初は市販のものを購入しようとした。しかし、安いものは

  • 肘置きの上にちょこんとクッションが乗ったもの
    • 大きなサイズがない
  • クッションが選べない
    • 質感、弾力が気に入らなければNG
  • ゴムバンドの2点止め
    • 安定感が心配、ズレそう

という部分でリスクが大きいと感じた。失敗して2個買うぐらいなら、最初から評判のよいものを買いたい。このグレードになると、クッション性もよく、穴にベルトを通すタイプになるようだ。

その点、自作ならば、

  • 好きなクッションが選べる
    • 弾力、素材、サイズが自由
  • 取り外しできる、パーツ交換できる
  • 洗える、洗濯できる ※素材による
  • 美姿勢サポーターを使えば
    • 2点止め×たすき掛けで、そこそこ安定する ※個人の感覚です

実にメリットだらけに感じたのである。

おわりに

いかがでしたでしょうか。今回は僕のオリジナルアイデアなので責任は持てません。しかし小さい投資(200円!)でクッションを2つ用意すれば簡単にできます。なので興味のある方はやってみてください。(コメントに感想くれるとうれしいです)。腕が沈まないよう固いものがオススメです。

皆さんのデスクワークライフがより快適になることを願って終わりたいと思います。最後までありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です