自宅でエアリアルヨガ!空中ストレッチ!ハンモックは天にも昇る心地よさ!

はじめに

こうも自宅にこもっていると、「やっきり」しますよね!
仕事(テレワーク)の合間の気分転換とか、何かできないだろうか?

その時出会ったのが、エアリアルヨガでした。しかもこれが意外と長続きしているという。
なので体験を踏まえてこの魅力を伝えようと思います。

きっかけは

ストレッチしたい!

気分転換にはストレッチ!地べたで始めてみますが、なかなか深いところまで行きません。
開脚にしても、補助してくれる人なんていないので、バンドをつま先にかけたりしましたが、もう片方はどこにかける?
あと、無機質な反復動作。これがどうも苦手でね。楽しくできないものか??

ハンモックしたい!

ゆるキャン△の影響もあって、ますます非日常に憧れる日々。庭先にハンモックなんて吊るしてごらんなさい?昼休みに日陰でお昼寝なんて最高にいい気分じゃない?飛ぶぞ?

その両方を叶えるのが、エアリアルヨガだったのです!

エアリアルヨガとは

1991年のニューヨークで発祥。
体操選手からブロードウェイダンサーに転身したクリストファー・ハリソン氏が考案した
ハンモックを使用したフィットネス「アンティグラビティフィットネス」が始まり。
その後、フィットネスジムが続々取り入れるようになって発展した。
日本でも、トップモデルがシェイプを保つ秘訣として、テレビ番組で紹介したりして、
ここ数年で話題になっている人気エクセサイズである。

メリット

・空中で自由なポーズが可能、深いストレッチができる。

・布に包まれて横になるハンモック、あぐらをかいて瞑想などを行い、リラックス効果が期待できる

・布の上でバランスを保つので体幹も鍛えられる。

・宙吊りに逆さまになることで内臓が正常な位置に戻り、便秘が解消し、血行が促進され、ダイエットにも効果があって、美容にとても良い・・・

とまさに良いことづくめなのである。これ、やってみたい!!

いざ購入!

ポイント

素材 ナイロンから絹(シルク)までマチマチ。価格も5000円~2万円以上となる

プレイ 空中でどんなプレイ(ポーズ)を取るか。持ち手が付いていたりするものもある

吊り 1点吊りと2点吊りがある。2点吊りのほうが初心者向きでバランスがとりやすい。

セット 「布」単品と、「天井に設置する金具セット」の2種類がある

商品説明やレビューを見て判断しよう。

買ったのはコチラ

僕の場合、天井から吊るす方法も、金具も検討済みであったため、「布」のみを購入した。

ナイロン製の万人向けモデルで、2点吊りの、ノーマルなプレイのもの。

広げてみるとその大きさに圧倒される。こんな薄くて本当に大丈夫か?

ナイロンであってもシルクのような肌触り。マフラーのように巻くと、布束(ぬのたば)感がすごい。

サイズ:5m×2.8m
耐荷重:900kg
素材:ナイロン100%

セッティング!

結び目の作り方

結び目(ノット)の作り方は何種類かあるけど、僕はこの方法。

この結び方は吊り具との相性がとても良いし、長さ調節しやすいからオススメです。

  • ①布をまっすぐに伸ばしたら、先端をもって輪を作る
  • ②そのままクルンとまわしてもう1つ輪を作り(この部分がノットになる)最初の輪に通す
  • ③そして奥にクルンとねじって
  • ④また穴に通す!

ね?簡単でしょ?

この時点では、結び目はゆるゆるで大丈夫。

吊り方

木庭を眺めてハンモック!を実現するったって、いい幹もないし
虫が落ちてくるのもいやだし、雨のたびにしまうのも・・・

と考えた結果、ガレージ!ということになりました。映えないですが。

まずはガレージに設置。フック式なので、庭先に進出も可能

天井までの高さは2m30ぐらい。バランスを取りやすい2点吊り。

なんとも頼りない吊り方に見えるが、
太い支柱をドリルで穴をあけ、一本横に芯を通していて、
その反対からもネジで締め付けているので、見た目以上に頑丈です。

(※自信のない方は、安全面を考慮して工務店などにやってもらいましょう)

・救助用ロープに、カラビナ(金具)つけて、布の輪っか(ノット)を取り付ける。

・地面からの高さを決める。逆立ちしても頭が擦れないように。
 (仮決めのときは、地面からの高さ1mぐらい。本決めのときに30cmぐらい伸びます)

・左右の長さを均等に調整する。ノットの長さ、コブの高さ、端紐の長さ。

・いい感じのところで本決めする。ブランコのように乗ると、自重でコブが堅く締っていきます。

やってみた

ヨガってみる!

開脚ストレッチしても、伸ばしたいところまで布が勝手に広がるし、
もう限界!と思うところで、手で起き上がるようにして布を引っ張れば押し戻してくれるから、
安心して身を任せることができる。

空中で意のままにストレッチできるのが最高!

ハンモックしてみる!

横幅が2m80cmもあるから、大人でもすっぽり包み込まれる。
この埋もれ感!!シルクタッチの肌触り!Yogibo (ヨギボー)超えたんじゃないか??
体が布に溶けていく!!!

酔う!

ただ、本来は木に両端を固定して紐で吊るすハンモック。
対してこれは天井で吊っているだけなので、ブランコのように縦揺れするんだよね!
そこは似て非なるものと思ったほうがいい。

体勢を整えるたび、この小刻みな揺れが気持ちいんだけど、
小さいころから乗り物酔いがひどかった、ガラスの三半規管を持つ僕は、30分で限界。

洗ってみた!

使用説明書にはとくに、手入れの仕方(洗濯の仕方)などはなかったと思う。(捨てちゃった)
伸縮性のあるナイロン生地なので、色々心配だったが、やってみないことは始まらない。

洗濯ネットに入れて、丸洗い。
縮まないし、色落ちもしないし、全然平気。

物干しスペース全部占領するのが困ったところ。にしても、カーテンのレースみたいで美しい。

終わりに

僕は設置場所に恵まれていたので布を吊るすだけで済んだけど
そうでない場合、パーソナルスタンド や、支柱ポールなどの土台から必要になり、大きなお買い物となる。

全額投資してから、思ったのと違った!では悲しいので
自分に合うか、お試しもアリだと思う。

LAVAは全国に300店舗以上。一部の店舗で「フローティングヨガ」のプログラムをやっているとのこと。

そんでもって、本格的に続けられそう人は設置をしてみてはいかがでしょうか。
好きな時に好きな時間だけできるし、ゼロ円だし!

僕も、ハンモック専用にならないように、色々なポーズに挑戦中!
今はバタフライ(布が蝶の形になるやつ)を頑張ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です